ホームステイをするということ。利点や注意するべきこと

語学留学

全く違う習慣の国でのホームステイは価値のある

留学といえば、ホームステイをすることが1番不安という人も多いはず。もちろん他人の家に1年間も滞在することは初めは大変なはず。そして、理想と違えばトラブルやストレスの原因に、、

でもすんごいためになる。そして最終的にはもう1つの家に、もう1つの故郷になるはず。

ホームステイとは

一般家庭に滞在して、家族の一員として一緒に生活すること

滞在費を払って部屋や食ひを提供してもらう。

ボランティアで行っている家庭や、ビジネスとして行っている家庭がある。

ホームステイの利点

言語の上達が速い

… 毎日24時間その国の言語の中で生活するので、そりゃ伸びる。

それにその言語を使わないと生きていけない環境なので、つに日本語を使う、聞くということがない。また助けてくれる友達もいないので、自分の中の言葉で話そうとする。

全て設備されている

… 1人暮らしでもすれば、皿やタオルから電子レンジ、冷蔵庫まで準備しないといけない。そんな必要がなく、安心して使える環境を与えてくれるところもホームステイのいいところ

サポートしてくれる

… 例えば病気になったとき、病院に連れて行ってくれる。相談に乗ってくれる。頼れる大人がいることは本当に大切。

その国の文化や習慣を体験できる

… その国の人々から学べるって感じ。ホテルや1人暮らしでは味わえないことがたくさん。

アメリカだとクリスマス、thanksgiving、などなど

楽しいホームステイ生活にするには

家事を進んでする

…留学生はお客様では無い。家族の一員として家事をしよう

日本料理を作る

… 喜ばせる心を常に持つ。おいしい日本料理は本当に喜ばれる

積極的に交流する

… 部屋に篭ろうとすればこもれる。そうするとせっかく来たのに、勿体無さすぎ。限られた時間を大切にしよう

自分に部屋はいつでも綺麗な状態に(毎朝ベットメイキングする)

… あくまでも自分の部屋では無い。清潔を保とう

遠慮しない

… 苦手なこと、食べ物にはNOと。ストレスは溜めない

感謝する

…夕食など払ってくれたときは、払うといい、大丈夫と言われたら、ありがとうと必ず言う

お土産を渡す

… 珍しいものは喜ばれる

ホームステイで気をつけること

その家庭の生活様式を理解し、尊重する

… その家庭、自分どちらもが快適に暮らせるよう努力する。

家に入ったら、まず家族についてよく理解し、迷惑な存在にならないようにする。

洗濯の仕方、シャワーは何時か、ご飯は何時にどのようにか、何時までに家にいるべきか。などのことは聞いておこう。

 

… ルールを守る

家庭の外でトラブルを起こしたりすると、ホストファミリーの責任になることも。

そうなるとそのホストファミリーは2度と留学生を受け入れられなくなる。必ず、法的にいけないことはしないことはしない。

 

宗教を理解

日本はほぼ無宗教のため、宗教への理解や尊重は難しい。

でもとてもseriousなことなので、その家族の宗教を理解しようとする。

決してその教徒にならないといけないわけでは無い

わからなかったら聞く

… わからずに聞かずに、触ったり、何かしようとするとトラブルの原因に。

恐れずにすぐ質問して、会話をする。誤解を生まないようにする。

もしトラブったら、コーディネーターや日本の頼れる大人に相談して円滑に対処する。

ホストファミリーを期待しすぎない

… 子供のために、海外の人と交流目的に受け入れる家庭や、お金稼ぎのためなど理由は様々。

いろんなところに連れってくれることを期待しないように。

… 家族構成が様々。子供がいなく、働いていて話す相手がいないことも、、

使いすぎない

節水!毎日お風呂入るには日本だけ。

家庭の裕福度にもよるが、必要最低限にしよう

… インターネットはみんなのもの。使わせていただけるだけでも感謝すべき。

まとめ

以上、ホームステイをするということ。利点や注意するべきこと

タイトルとURLをコピーしました